園からのおしらせ

春の遠足 (15.05.12)

春の遠足へ出かけました。

年少さんは、お兄さんやお姉さんたちと手をつないで一生懸命に歩いていました。年中・年長さんも、自分より小さい友達の歩くスピードに合わせて歩いたり、時々「疲れていない?大丈夫?」「信号だから走るよ」と、小さい友達のことを気遣ってくれていました。そんな優しい子ども達の姿を見て、今まで優しくしてもらった経験が、今の子ども達の優しい気持ちにつながっているんだなと嬉しく感じました。年少さんも、優しくしてもらってとても嬉しそうでした。

 

 

 

あいにくの天気で、途中で雨が降り始めたため、早めに幼稚園に帰ってくることになりましたが、それぞれの子ども達の優しい気持ちと 頑張ろうとする姿を見ることが出来て、嬉しい気持ちで過ごすことが出来ました。

     

モミジの 種を見つけました。まるで 羽のよう。小さなプロペラみたいです。

このお花は ふわふわ してるね。

この上で 寝ころびたいね。と、つぶやく 子どもたち。

 

     

 

雨の為、お弁当は 幼稚園で食べました。

でも、遠足気分で シートを 敷いて♪

それだけで、気分もウキウキ(*^_^*)うれしい お弁当タイムでした。

お天気の日にお弁当もって行こうね! また こ・ん・ど