園からのおしらせ

あおぞら ぐるんぱ (15.05.14)

教会幼稚園の 父母の会では 様々なサークル活動が 楽しまれていますが、ここでは 「ぐるんぱ」さん をご紹介します♪

「ぐるんぱ」さんは、絵本の読み聞かせサークル。

日頃から お母さん同士で 絵本を楽しんだり、月に1度、子どもたちに読み聞かせを してくれる機会もあります。

子どもたちも、

「きょうは ぐるんぱさんの日だね♪」

「今日は ○○ちゃんの お母さんが 読んでくれるんだって!」

と、いつも その日を 楽しみにしています。

 

今日は あおぞら ぐるんぱ!

手作りの 旗が とても かわいいですね。

いつもは それぞれの お部屋に 読み聞かせに来てくれるのですが、今回は 園庭での 読み聞かせに初挑戦です!

が・・・

 

雨なので、急遽 お部屋に集まることに なりました。

それでも、お家に 帰る前に 紙芝居を 楽しんでいってくれる人たちで あっという間に お部屋は満員に なっていました。

大きい子も、小さい子も、どの子も 紙芝居に 釘付け!

お話を 楽しんでいました。

なんと、この紙芝居は お話も 絵も 手作りの 作品なんだそうです♪

素敵ですね☆

 

子どもたちも そうであるように、もちろん、お母さん も お父さんも それぞれの 素敵な持ち味があって、そんな一面が感じられると とても面白くて、嬉しくて、感動します。

これからも、お母さま方の それぞれの 素敵なところ が 生かされ 大人も子どもも 楽しい 園生活と なっていきますように✿