園からのおしらせ

お泊り保育① ~そらまめくんと一緒に~ (15.08.31)

00000 はじめに 00000 (これまでのお話)

 

「そらまめくんのベッド」(作・絵:なかや みわ/福音館書店) という絵本を ご存知でしょうか?

 

年長の子どもたちは、そらまめくんシリーズの絵本が お気に入りで、わくわくドキドキしながら 皆で楽しんで読んでいました。

    

そんなある日…「ぼくと いっしょに あそぼう」という手紙とともに、そらまめくんの人形が やってきました。

年長さんたちは 大喜び♪

絵本のお話の世界を楽しんでいた 年長さんにとっては、それは ただの「人形」ではなく、本当の「そらまめくん」という気持ちです。

毎日、一緒に遊んだり、お散歩にも一緒に連れて行ってあげたり…

大切に、一緒に過ごしていました。

 

すると、今度は、友だちの、ピーナッツ君からお手紙が!

どうやら、長い間 帰って来ない そらまめくんの ことを 心配している模様。

皆で そらまめくんと一緒に、 そらまめ君の仲間たちが待っている お家へ 行くことにしました。

家の場所を尋ねると、 「六甲山YMCA」 という場所だとか。

少し遠い場所だし、せっかくなので、どうぞ泊っていって との お誘いも♪

 

年長さんたちは、ドキドキ・ワクワク するけれど、先生も・友だちも、そして そらまめくんも いるから大丈夫! という気持ちで、皆で お泊りに 出かけることにしました。

 

 

 

00000 8月31日 00000 (1日目)

 

 いよいよ、出発の 朝です!!

いつもより、大きなリュックを 背負って、期待も不安も いっぱい詰め込んで、集まりました。

 

     

子どもたちの 持ち物を よく見ると、、、、 

皆で 幼稚園で裁縫をして作った そらまめくんポシェットに、素敵なボタンや、持ち手のひも はお母さん方がつけて下さいました。

かわいらしい 手作りマスコットが ついている子も!

「これはね、ママが作ってくれたの」「これは、お家で自分で作ったの」

…幼稚園でだけでなく、 家庭でも、 楽しみな気持ちが膨らむように お話したり、準備してくださった 保護者の方々の 温かい気持ちを感じます。

 

 

 

神さまに、楽しい一日の始まりに感謝をして お祈りしました。

大好きなお家の人にも  「いってきます!」

皆の背中が 頼もしく見えます。

お家の人との お別れには、ちょっぴり さみしい気持ちがしたけれど…

電車に乗ってしまえば、皆 これからの期待で 胸がいっぱいです(*^_^*)

「どんな ところかな~?」と、お友達と おしゃべりをしたり、

窓の外の景色を 楽しんだり。

     

「そらまめくんも、おそと みえる?」

電車でも、バスでも、そらまめくん と 仲良く一緒です。

 

 

     

ケーブルにも 乗りました。

山を ぐんぐん 登って行く ケーブルに、 大はしゃぎ☆

 

 

 

六甲YMCAに 到着です!

「こんな ところなのか~。」

「お~い、ピーナッツくーん!!そらまめ君と一緒に きたよ~!」

 

どんな場所なのか、すぐにでも 探検したいところですが、、、

まずは、腹ごしらえ。

     

お母さんの作ってくれた お弁当、 おいしいね。

 

 

施設のスタッフにも ごあいさつ。

ピーナッツ君から 預かったという お手紙や 地図を いただきました。

 

 

森の探検へ、 出発です!!(^O^)/

      

 

地図を頼りに 森を歩いて行くと、 森の中にも そらまめくんの仲間たちからの お手紙を 発見!

 

[ここにある かいだんは なんだん あるかしら? みんなで かぞえて みてね♡]

     

「よーし かぞえよう!」「あれ?もういっかい!」

 

 

[池の中にも 仲間がいっぱい いるよ! カヌーで あそんでね。]

リーダーに 乗り方を 教えてもらって 挑戦です!

「みんなで こぐよ~。 1・2、1・2、 うわぁ~。おもしろーい♪」

 

他にも、地図を見ながら、森の中で 歌ったり 笹船も作ってみたりと 色々なことができました。

時々、茂みが揺れると、「いま、ピーナッツ君がこっち見てたで!茶色いのが見えた!」と。

それぞれに 森の中を 楽しんでいました。

 

 

 

ほっと 一息。 おやつの スイカを いただきま~す♪

とっても 甘くて 美味しかったです。

 

 

 

 さて、今日は いつものように 待っていても 夜ごはんは でてきません。

自分たちで 夜ごはんを 作ります(^O^)/

     

メニューは カレーライス♪

お料理大好きな 子どもたちは、皮むきも、包丁で切るのも 慣れっこです。

「たまねぎ 目にしみる~」「猫の手 で 切ってね」などと言いながら、皆で 楽しく お料理することができました。

 

 

「あ~おなかすいた!」「いい におーい♪」

夢中で遊んで はらぺこの 子どもたち。

カレーライスを もりもり食べました。「おかわり~」の声も 響きます♪

皆で食べると おいしいね♡

 

 

 

御飯のあとは、おふろタイム♪

友だちと 一緒に入る お風呂に 大はしゃぎです(^○^)

 

 

あたりは 真っ暗。

キャンプファイヤーの時間です。

電気が なくても 火の力で こんなに 明るくなるんだね。

ほんのり明るく、温かくなったお部屋で ゲームをしたり、 歌を歌って 楽しみました。

 

 

 

眠る前には、先生に 絵本を読んでもらいました。

 

今日の一日も振り返って、お祈りしました。

 

神さまに 守られて、今日も一日 元気に過ごせました。

ちょっぴりドキドキしたけれど、そらまめ君と一緒に 楽しいことができました。

お友達や 先生と一緒に たくさん 笑えました。

神さま、ありがとうございます。

神さま、 お家で 僕たち私たちのことを大切に思ってくれている おとうさん・おかあさんや 家族のみんなのことも、どうぞ 守っていてください。

また明日も 皆で 元気に 楽しく 過ごせますように。

 

 

 

☆ おやすみなさい ☆

 

約6人ずつに 分かれて、それぞれの部屋で眠ります。

今日はたっぷり遊べたので、はしゃいでいた子も、すぐにウトウト・・・ゆっくり ぐっすり 眠っていました。