園からのおしらせ

大好きな友だちへ・・・ありがとう☆ (16.02.26)

年長さんから 大好きな友だちへ、卒園前に ありがとう と 大好きの気持ちを込めて 年長パーティーを開きました。

 

年長さんは、皆で集まって、まずは、「何をしよう・・・」と、話し合いました。

そして、カレーを作ってご馳走してあげようということになりました。

どうやら、昨年に 自分たちが 年長さんに カレーをご馳走してもらって 嬉しかった ということを しっかりと覚えていたようです。

「きっと みんな喜ぶね!」「いっぱい食べてくれるかな~」と、年長同士で嬉しそうに話しながらも、

「このことは、ぜったいに ナイショにして みんなをビックリさせようよ!」と、前日までは 年中・少さんには 一生懸命に ヒミツにしていてくれました。

「ないしょの ことがあるけど…なんにもないやんな~」なんて言いながら・・・(^_-)-☆

 

前日は 100人分の カレー作り!

     

玉ねぎも にんじんも じゃがいもも 沢山だけれど、皆で協力をして 取り組みました。

     

時々、台所を覗いて 「あ~いいにおい♪」 「はやく たべた~い!」と、期待が膨らみます。

 

そして、皆が喜ぶようにと考えて、メッセージカードを旗にして カレーに立てることを 思いつきました。

「だいすき」「ありがとう」の言葉や、○○ちゃんはこんな絵を喜ぶだろうな・・・と 考えながら 心を込めて描きました。 

     

 

デザートに リンゴの寒天ゼリーも 作りました。

     

 

 

そして、年長パーティ当日☆

今日は、「皆が楽しめる遊びをしよう」 と、年長さんが 遊びを考えてくれました。

お互いの素敵な所や思いをを伝え合ったり、

今まで楽しんできた ゲームや わらべうたを楽しんだり、

好きな歌や讃美歌を 沢山 楽しみました。

          

 

 

そして、お楽しみの お昼ごはん。

配膳も 年長さんがしてくれました。

「うわぁ おいしそう!」 「すごーい♪ これ、ねんちょうさんが つくったの?」の 声に、 年長さんは 照れながらも 嬉しそう。     

     

素敵な 旗の立った、特別なカレーと なりました。

 

 

うれしいね。おいしいね。

幸せな時間ですね。

 

年長さんは、何を 感じられたでしょう。

年中・少さんは、何を 感じられたでしょう。

その 「何か」 は 目には見えませんが、

大好きな友だちのことを一生懸命考えること、自分の力を一生懸命に使うこと、一緒に喜ぶことができること…

どれもこれも、子どもたちの 成長の糧となることと 信じています。

 

誰かと出会うって 嬉しいことですね。

誰かと繋がるって 幸せなことですね。

どうぞ、 覚えていてくださいね。

 

 

 

後片付けの お皿拭きの お手伝いもしてくれました。 

年長さん 頼もしいですね!