園からのおしらせ

1月の幼稚園 (18.01.31)

冬休みが終わり、元気な子ども達の声が園庭に響いています。

寒い日も多いですが、子どもたちは、寒さなんてへっちゃら!

こままわしをしてみたり、縄跳びに挑戦してみたり…。

  

3学期になり、年長さんの姿が変わったように思います。

すぐに出来ないけれど、何度も頑張ってみよう!と挑戦する姿が多く見られます。

嬉しい成長の姿です♪

 

1月17日には、おもちつきをしました。

エプロンをつけて準備完了!

「上手くできない時はお手伝いするよ!」  

この日は、雨だったので、室内でおもちつきを行いました。

牧師先生の力強い餅つきに目を輝かせて見つめている子ども達。

「よーし!ぼく達も!」

一人でやってみたり、大人と一緒にやってみたり、みんな牧師先生に負けないくらい素敵です♪

  

ついたお餅は、丸めて

味付けをして

美味しく頂きました♪

   

 

おもちつきが終わった後日。

何やら、忙しく準備をする子ども達。

タイヤを持って来て、椅子を持って来て・・・

始まったのは、おもちつき♪

おいしいお餅が出来上がりました。

   

 

 

1月は、凧を作って凧揚げに行きました。

たくさん走って楽しいな!!

   

年長さんが作った和凧は、風に乗って高くまで揚がっていきました。

「年長さんのすごーい!」と尊敬のまなざしの年下の仲間たち。

ちょっぴり照れ笑いしながらも自慢げな年長さんは、

「やってもいいよ」と貸してあげる姿に心がほっこりしました。