園からのおしらせ

✿4月のようす✿ (19.04.19)

入園の日を迎え、早くも2週間が経ちました。

ドキドキしていた年少の子どもたちも大好きなお兄ちゃん、お姉ちゃん、

そして友だちに支えられ、「こんなことしたい!」と遊び始めるようになってきました。

「お母さんに会いたい…」と涙している子がいたら、そっとそばで見守る

年長・年中さんの姿は、まるで小さなお母さんやお父さんのようです。

  

そんな年長・年中さんが先日、五月山へ山登りに出かけました。

その日は暑く、道のりも長かったですが、しっかりと自分の足で登り、

みんなで無事に帰ってくることが出来ました。

「はあ~疲れた~」と帰ってきた子どもたちの表情は、大きくなった自信と

達成感に満ち溢れていました。

 

さて、園庭や保育室をのぞいてみると・・・

ケーキにお花で飾り付けをしたり

  

大きなこいのぼりを作ったり

ままごとやピクニックごっこをしたり

  

友達と線路をつなげたり・・・

春の自然や友だちとのつながりを楽しみながら

遊んでいる子どもたちです♫