園からのおしらせ

花の日~神さまありがとう~ (19.06.28)

先日、花の日礼拝がありました。

朝、子どもたちはそれぞれ保護者の方と一緒に準備した

花を大切に持って登園してきました。

「見て!ピンクのお花にしたよ!」、「お庭のあじさい持ってきた!」

と嬉しそうに持って来てくれたお花を囲み、礼拝をささげました。

そして、その嬉しい気持ちを近所の人達へ届けに行きました。

年中・年少さんは、教会の方々、交番、郵便局へ。

     

年長さんはほほえみの園と小学校へ。

   

お花を受け取ってくれた人が「ありがとう」と言ってくれると

子どもたちの少しドキドキしていた表情が、ほっと和らぎ、笑顔になりました。

幼稚園に戻ってきて話を聞いてみると、「にこにこしてたね」

「喜んでくれてよかったね」と嬉しい気持ちが溢れてきていました。