園からのおしらせ

第55回 卒園式 (20.03.18)

今日は卒園式の日。

神さまに守られて、無事にこの日を迎えることが出来たこと、

本当に嬉しく思います。

お天気にも恵まれて、32名の年長の子どもたちが

笑顔いっぱいに巣立っていきました。

  

一緒にお祝いする予定だった年中・年少児の子どもたちや

教会の方々、リーダーや楽ちゃん、高志先生・・・

その場で一緒に過ごすことは出来ませんでしたが、

「おめでとう!」の気持ちがロビーに溢れていました。

 

礼拝堂の扉が開いて、入場してきた年長さんの姿は

キリっとかっこよく、嬉しそうでした。

 

園長から、1人1人に保育証書が手渡されます。

保育証書を受け取った後の子どもたちの表情は

とても自信に満ち溢れていました。

今まで3年間、2年間、一緒に過ごしてきた

思い出を胸に、これからの新たなスタートへと

歩んでいってくれることでしょう。

 

どんなときでも、神さまがそばにいてくださいます。

私たちも幼稚園から応援しています。

また、大きくなって幼稚園に遊びに来てくれることを

楽しみに待っています(*^^*)