園からのおしらせ

6月8日(月) 年長登園日 ~お絵かき教室~ (20.06.09)

教会幼稚園では年長児の特別保育として年間に8回、お絵かき教室を行っています。

講師は、卒園児であり、絵画の専門家である先生です。

テーマに沿ってそれぞれが思い思いに絵を描くことが出来る、とても楽しい時間です。

描き終えた絵はクラスに飾っている為、年中さんや年少さんが毎年「すごいなぁ」と憧れの表情で見ている姿が印象的です♪

そんな憧れのお絵かき教室の日がついにやってきました!!

今回のテーマは『身近にいる生き物』です。

新しいクレパスと絵の具を大事そうに手に握りしめてそっと使い始めます。

クラスで飼育しているカメや金魚、園庭で出合うダンゴムシやチョウチョなどなど、それぞれがクレパスを使って描きます。

とても真剣に、集中して、そして嬉しそうに描く姿からは、絵を描く楽しさを味わっていることが伝わってきます。

画用紙一杯に広がる素敵な絵が出来上がりました。

    

集中して取り組んだのでしょう。終わってからは「あ~汗かいた」と疲れた様子もありましたが、

「次は7月なの?待ちきれないよ~」と次のお絵描き教室を楽しみにしている子どもたちです。

また一つ、年長さんの心が育ちました。