園からのおしらせ

初めての14時降園♪ (20.09.08)

今年度初めて、年中・年長児一緒に過ごす14時降園の日でした。

前日に、「明日は年中さんと年長さんお弁当食べようね」と伝えると

そっと耳元で「明日すごく楽しみ」と伝えに来てくれた年中さんもいました。

年少さんは、お弁当の前に降園したのですが、「おいしそう…」と見つめていたり

ちょっと見に行く子ども達もいました。早くみんなで食べたいね。

久しぶりのお弁当・パン給食でしたが、静かに落ち着いて食事していました。

  

 

お昼からは、年長さんは集まって何やら話し合っています。

どうやら、お楽しみ保育で仲間に加わったリトルラクーンの友だちの名前を相談しているようです。

「ラクーンの友だちだから『ら』からはじまる名前がいいんじゃない?」

「私は○○が良いと思う」

と、色々な意見が聞こえてきました。どんな名前になるのか楽しみですね。

 

年中さんは各クラスでのんびり過ごしていました。

そらぐみの積み木コーナーを覗いてみると

可愛いネコが寝ていました♪

  

なんだかニャゴニャゴ聞こえてきそうです!

 

たいよう組では、大きな家を建てているようです。

「窓はこの色が良いね!」と相談しながら楽しそうです。

可愛い工事ヘルメットをかぶっているのは、ペンギンさんとネズミさんのようですよ。

 

にじぐみでは、可愛い帽子づくりをしていました。

クレヨンや絵の具を使う姿は真剣です。

 

それぞれのクラスで、楽しい事が始まりそうです!