園からのおしらせ

花の日 (21.06.14)

 

今年も教会幼稚園で花の日礼拝をささげました。

 

子どもたちはおうちの人と一緒に準備をした

花を小さな手に大切に持って登園してきました。

 

 

 

「おうちにアジサイが咲いてたから持ってきたよ~!」と嬉しそうに見せてくれる子、

 

 

「こんなに長ーいの!」と長い茎を持ち友だちに見せる子、

 

神さまからの恵みを感じながら一日の始まりです。

 

その後、花を囲んで礼拝をささげました。

いのちをくださって、それぞれに大きく成長させてくださった神さま。

色や形の違う花はみんなの心を優しくしてくれます。

 

 

子どもたちと花を囲んでの礼拝は

いつもとは違って、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

 

そして、その嬉しい気持ちを地域の人たちへ届けました。

にじ組は「交番」へ。

たいよう組は「牧師先生」へ。

そら組は「郵便局」へ。

年長児は「ほほえみの園」へ。

保育者が保育後、花束と子どもたちが作った手紙を持って届けました。

 

 

年長児は礼拝を捧げた後、

「五月丘小学校」へ花束を持って出かけました。

 

 

子どもたち、保育者、そして地域の人たちと

神さまの恵みを喜びを分かち合うことができて

とても嬉しい花の日を過ごすことが出来ました。