園長からのメッセージ

1月のおたより (21.01.11)

新年あけましておめでとうございます。2021年が始まりました。新し年が平和で、平安でありますようにと祈ります。子ども達が笑顔にあふれ、人と関わり合う中で、自分らしくいきいきと遊ぶ込める毎日を過ごせますようにと祈ります。傍らにいる大人が、子どもたちの育ちを信じ、どんな時も大切な存在として愛して育むことが出来ますようにと願います。大切な命と出会い、共に子育ての仲間として同じところに集められ、我が子の育ちだけでなく、全ての子どもの育ちを喜び合える大きな輪がここにはあると信じています。今は直接的には手を取り合うことは難しいですが、心の手を取り合い、その大きな愛の輪の中で子ども達がのびやかに、あるがままを受け入れられる場所でありたいと願います。職員だけでなく、保護者の皆さんと、園に関わってくださるすべての人と同じ思いで、大切な子どもたちを育むところとして、大切な大人たちが育まれる場所として、教会幼稚園が2021年も歩めますようにと願います。どうぞ、よろしくお願いします。

 新型コロナウィルスの感染拡大がとまりません。不安の大きい緊張感を伴う毎日です。緊急事態宣言の発令で変わることも出てくるかもしれませんが、一人ひとりが心がけ、感染予防に努めて、3学期も保育が欠けることのないようにご協力ください。子ども達の為に正しい判断が出来ますように祈りつつ毎日を過ごします。         (園長 藤原睦子)