本文へ移動

園の様子

見てみて♪ ~教会幼稚園の日常ブログ~

園庭の様子…見てみて!

2024-06-25
何を植えているのかな?
園長の藤原です。

池田の町にもようやく梅雨の季節が訪れました。
蒸し蒸し暑い日がつづきますが、園庭にプールを出して水遊びを楽しんでいます。

子どもたちはクラスや学年でいろいろな植物を育て始めました。
恵みの雨を受けて、大きくなあれ、美味しくなあれの魔法をかけて、成長を楽しみにしている子どもたちです。




白いコートを着たキュウリの子ども
ところが…
実のなる野菜に花が咲き、小さな実が少しづつ膨らみ始めると、
空から珍客がやって来ます。
くちばしで突かれた、実を見つけると残念そうなこどもたちもいれば、どうすればせっかくできた実を守れるか、作戦を考える子どもたちもいます。
畑が無くても、ポットに種をまき、プランターや花壇に移植して収穫の日を楽しみに待ちます。
この楽しみに待つ気持ちが大切です。促成栽培では育むこと出来ない、「待つ」という経験は子どもにとっても大人にとっても大事な時間の過ごし方を教えてくれます。
どう育ったか、どう育てたか、その道筋を知って、育てたものを感謝して食する経験こそが、食育ですね。
どんな料理になるでしょう。
こちらも楽しみに待っています。
トマト何色?
かごの中にちいさなかぼちゃ
四角まめってどんなの?
赤しその芽が出てきました。
大きくなった赤しそ
枝豆は実が膨らんできました。
雨の中、今年はアジサイも綺麗に咲いています。雨の恵みに満たされた後、夏が来ると、園庭の風景も変わりますよ。どんな野菜や花が育つのでしょう。
これも楽しみです。
紫色のアジサイ
これ使ってさぁ、つまらないようにするんだ
夏が近づくと、水路遊びも大胆に。
TOPへ戻る